老齢厚生年金

"老齢厚生年金" タグが付いた記事一覧

老齢厚生年金保険料の計算

老齢厚生年金の保険料は、標準報酬月額×保険料で算出されますが、実際どれくらいの保険料になるのでしょうか。 厚生年金保険の保険料率は、平成23年9月分から、0.354%(坑内員・船員は0.248%)引き上げられました。 こ [...]

障害者基礎年金と老齢厚生年金

老齢厚生年金は、それに関わる諸制度とともに、特例があることがわかりました。 何かしらのことが起こると、加算されたり特例ができたりしましたが、老齢年金以外の年金と併給することはできるのでしょうか。 答えからいえば、老齢厚生 [...]

老齢厚生年金相談窓口

これまで述べてきたように、老齢厚生年金を含む日本の年金制度は非常にわかりにくく、自分で調べるとなると、かなりの労力と時間を使います。 そのため、自分で読みやすい本を読み、理解を深めて知識を得ることも大切ですが、わからない [...]

老齢厚生年金の受給について

将来、本当に老齢年金をもらえるのかという不安がある年金ですが、私達はいつからもらえるのでしょうか。 老齢厚生年金は、厚生年金の被保険者期間が1ヶ月以上あり、老齢基礎年金を受給できる資格期間を満たし、その方が65歳になった [...]

障害基礎年金と老齢厚生年金の受給

障害基礎年金と老齢厚生年金の併給は、平成18年4月の法律改正により可能となりました。 それまでの日本の年金制度は、1人1年金の原則によって、いずれか一つの年金しか受給できませんでした。 しかし、法律改正により、平成18年 [...]

特別支給の老齢厚生年金について

特別支給の老齢厚生年金は、どれくらいもらえる仕組みになっているのでしょうか。 定額部分である老齢基礎年金(国民年金)の計算は下記になります。 1,676円×給付乗率×被保険者期間の月数×0.978 給付乗率とは、生年月日 [...]

被保険者の死亡

ここまでは、老齢厚生年金の被保険者が生きている場合に関わる諸制度等をご紹介してきました。 しかし、もし老齢厚生年金の被保険者が亡くなったら、その後の年金はどうなるのでしょうか。 国民年金も厚生年金も、被保険者である人が亡 [...]

老齢厚生年金の計算方法

純粋な老齢厚生年金である報酬比例部分は、法定額と物価スライド特例水準の年金額があります。 そのため、この二つをそれぞれ算出する計算式が必要になってきます。 法定額の算出式は次になります。 (平均標準報酬月額×1,000分 [...]

遺族厚生年金について

老齢厚生年金の被保険者が亡くなった場合、その遺族に継がれるのが遺族厚生年金ですが、被保険者と遺族が受給要件に一致している、していないの前に、大前提となる条件があります。 それは、死亡した被保険者が、一定の厚生年金保険料を [...]

老齢厚生年金の加給年金額

老齢厚生年金の加給年金は、厚生年金保険の被保険者期間と家族で決まります。 被保険者期間が20年以上、または40歳(女性の場合は35歳)以降で15年ある方は、定額部分(国民年金)支給開始年齢に達した時点で、その人に生計を維 [...]

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi