老齢厚生年金

"老齢厚生年金" タグが付いた記事一覧

老齢厚生年金の被保険者

老齢厚生年金は、第1号被保険者に比べるとお得な年金ということはわかりました。 自分も将来のことを考えると、老齢厚生年金に入りたい!と思う方もいることでしょう。 被保険者になるには、民間企業に入るのが一番手っ取り早いですが [...]

60歳台前半の在職老齢年金

老齢厚生年金の在職中の対応は、どのようになっているのでしょうか。 まずは60歳代前半です。 一般的に、60歳以上65歳未満で働く方の老齢年金を「在職老齢年金」と呼びます。 減額の対象となるのは、部分年金や特別支給の老齢厚 [...]

老齢年金の問題

日本の社会問題の一つに挙げられるのが、年金未納問題です。 これは、日本の老齢年金を含む年金制度は、国民皆年金であるにも関わらず、国民年金保険料の納付率が低いことです。 これは、老齢厚生年金を将来受給する際にも、大きく関わ [...]

老齢年金の基礎年金の免除

適用事業所である民間企業に勤務している一般社員、また、一般社員でなくてもそれ相応の勤務をしている人は、老齢厚生年金の被保険者になれます。 これに25年間の保険料支払い期間があれば、老齢厚生年金の受給資格を得ることができま [...]

60代後半の在職老齢年金

60代後半の在職老齢年金は、どのようなものなのでしょうか 60代後半とは、65歳以上70歳未満の方を指します。 この年齢の方が働いて収入がある場合は、老齢厚生年金を全額受け取ることはできません。 その人の収入に応じて年金 [...]

ねんきん定期便

年金問題の背景には、個人個人が自分の年金保険料の納付について把握できていなかったということが挙げられます。 被保険者の転職に伴う被保険者の変化や、一体自分がどれだけ保険料を納付しているのかを確認する術がなかったからです。 [...]

老齢厚生年金に関わる免除制度

老齢厚生年金に関わる免除制度の一番大きな制度は、基礎年金部分の国民年金の免除でしたが、ここで注意することがあります。 それは、国民年金の免除制度の条件には、「前年所得(1月から12月)が○○円以下」という内容が含まれてい [...]

障害者特例の老齢厚生年金とは

老齢厚生年金には、様々な制度があることをご紹介しました。 ここでは、他の年金と関わりがある老齢厚生年金についてご紹介しましょう。 それは、60歳以上で被保険者でなく、かつ厚生年金保険の障害等級3級以上の状態にある時、老齢 [...]

老後に必要な資金

老後の生活を考えると、老齢厚生年金や国民年金はしっかりと受給できるように、保険料を支払うことが必要であるということはわかりました。 しかし、老齢厚生年金を含め、老齢年金に対して心配な方が多い理由には、老後の生活費をきちん [...]

老齢厚生年金の保険料

免除制度も確認したところで、老齢厚生年金の保険料はいくらなのでしょうか。 老齢厚生年金の保険料は、毎月の自分の給与と賞与それぞれに、定められた共通の保険料率をかけて算出します。 毎月の給与は、一定の幅で区分した「報酬月額 [...]

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi