老齢厚生年金

"老齢厚生年金" タグが付いた記事一覧

老齢年金と被保険者

不況、不況といわれている今、日本は多くの社会問題を抱えています。 そのなかの一つである年金問題は、働き盛りの人々の老後を心配させる問題です。 特に、老齢厚生年金を受給する方達の不安は、特に大きいのではないでしょうか。 本 [...]

振替加算について

被保険者が受けている老齢厚生年金や、障害厚生年金に加算されている加給年金額の対象者である配偶者が65歳になると、それまでの加給年金が打ち切られます。 しかし、一定の条件があれば、振替加算という新たな加算制度を利用できます [...]

国民年金基金

これまで見てきたように、老齢厚生年金は、後々のこともしっかりと考えられた制度でした。 老齢厚生年金は、第2号被保険者の老齢年金の二階建て部分、つまり上乗せ部分です。 老齢厚生年金に加入していない、国民年金のみの人は、上乗 [...]

老齢厚生年金とは

では、老齢厚生年金とはどのようなものなのでしょうか。 日本の老齢年金は2階建て構造というのは、先にお話をしました。 1階部分はベースとなる国民年金、2階部分が区分けされた被保険者のタイプによって異なりますが、老齢厚生年金 [...]

老齢厚生年金の繰り上げ

老齢厚生年金には、「特別受給の老齢厚生年金」を構成する「加算年金」や「振替加算」といった制度の他にも、様々な受給制度があります。 その一つには、「老齢厚生年金の繰上げ支給」というものがあります。 この老齢厚生年金の繰上げ [...]

老齢年金の請求と受給後について

老齢厚生年金や国民年金は、保険料納付をしっかり行い、受給できる権利を整えれば、黙っていても自動的に受給できるというものではありません。 年金は勝手にくるものではありません。 自ら請求しないと、受給することができないのです [...]

老齢厚生年金の被保険者

老齢厚生年金は、第1号被保険者に比べるとお得な年金ということはわかりました。 自分も将来のことを考えると、老齢厚生年金に入りたい!と思う方もいることでしょう。 被保険者になるには、民間企業に入るのが一番手っ取り早いですが [...]

60歳台前半の在職老齢年金

老齢厚生年金の在職中の対応は、どのようになっているのでしょうか。 まずは60歳代前半です。 一般的に、60歳以上65歳未満で働く方の老齢年金を「在職老齢年金」と呼びます。 減額の対象となるのは、部分年金や特別支給の老齢厚 [...]

老齢年金の問題

日本の社会問題の一つに挙げられるのが、年金未納問題です。 これは、日本の老齢年金を含む年金制度は、国民皆年金であるにも関わらず、国民年金保険料の納付率が低いことです。 これは、老齢厚生年金を将来受給する際にも、大きく関わ [...]

老齢年金の基礎年金の免除

適用事業所である民間企業に勤務している一般社員、また、一般社員でなくてもそれ相応の勤務をしている人は、老齢厚生年金の被保険者になれます。 これに25年間の保険料支払い期間があれば、老齢厚生年金の受給資格を得ることができま [...]

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi